前へ
次へ

天使の羽のような肩甲骨目指し背中のエステケア

普段は衣類で覆われていて露出をする部位ではありませんから、顔や見える部分の肌のようなお手入れは疎かになりがちです。でもエステサロンでは顔だけではなく、背中を含めたほぼすべてのパーツのケアをすることができます。なぜエステサロンでは背中にまでケアを怠らないかですが、実は年齢が出やすい部位だからです。年齢が現れるパーツとして、目元や首に手の甲が挙げられますが、背中もエイジングのサインは容赦がありません。老けて見られる背中として、はっきりと肩甲骨が見えない状態は、埋もれていることから老けて見られる代表格です。肩甲骨ははっきりと見えるようにして、まるで天使の羽のような背中にしておくのが理想的になります。定期的なエステでの痩身やマッサージケアを受けながら、日頃から姿勢に気を付けて猫背を改善することが、天使の羽のような肩甲骨を目指し維持する秘訣です。意識して毎日軽く腕を回すのも良いエクササイズになりますし、セルフケアを続ける努力もしていきます。

Page Top